×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[MENU]
機動戦士ガンダムUC
オリジナル・サウンドトラック4
作曲:澤野弘之
発売日:2014年5月20日 (episode7発売直前)

.

TRACK01
1stMob.
20090522or0331

episode7
冒頭、北米シャイアン基地極秘管制室『カフカスの森』
エイブルスとマーサ、ローナンの暗躍
※トラック前半
episode7
ブライト「本艦はこれより、地球に降下する!」
〜メインタイトル表示
※トラック前半+中盤
episode7
《ネェル・アーガマ》ブリッジ。マリーダの出撃を制止しようとするレイアムにジンネマンが割って入り、作戦を指揮するシーン
※トラック後半

TRACK02
2ndMob.
MSGUCEP7
episode7
《ユニコーン》VS《バンシィ》
《ネェル・アーガマ》に特攻を仕掛けるも大破する《バウ》
〜サブタイトル表示


TRACK03
3rdMob.
RE:I AM MARIE
episode7
ミネバやマリーダの声に苦しむリディ
《クシャトリヤ・リペアード》撃破→《ユニコーン》【NT-D】発動
《ネェル・アーガマ》ブリッジの一人ひとりに語りかけるマリーダ
※ 「RE:I AM」(ep6 ED)アレンジ版

TRACK04
4thMob.
νTYPE-OYM
episode7
氷室にて、ニュータイプに託した未来を語るサイアム
→フロンタル「やめた方がいい」
※トラック前半

TRACK05
5thMob.
UX0→RX0
episode7
《シルヴァ・バレト》VS《ネオ・ジオング》
《シルヴァ・バレト》大破、《ユニコーン》飛来し覚醒
→《ユニコーン》VS《ネオ・ジオング》→二機退散
※後半は「RX-0」(O.S.T1)とほぼ共通メロディ

TRACK06
6thMob.
UNICORN GUNDAM
episode7
ミヒロ「バンシィが参戦する模様!」
→《バンシィ・ノルン》【NT-D】発動
→氷室で語るミネバとサイアム
→《ネオ・ジオング》サイコ・シャード発動
→《ユニコーン》VS《ネオ・ジオング》の殴り合い
→フロンタル「奇跡もまた、繰り返す」
※トラックほぼフル使用

TRACK07
7thMob.
20140517
episode7
虚無の中、絶望を語るフロンタルにバナージ「それでも!」
→フロンタルに語りかけるシャアとララァの魂
→《ネオ・ジオング》崩壊
※トラック前半
episode7
バナージ「メガラニカにサイコフィールドを張ります!」
→ミネバ「やってみせなさい。そして必ず帰ってきて」
→バナージとリディの会話「災難ですね」「……ああ」
※注: 曲名の2014/05/17は、episode7の劇場先行公開日

TRACK08
8thMob.
BEGGINING
<ORCH VER>
episode7
フロンタル「そして何も変わらない。見ろ、バナージ君」
→《アクシズ》を押し返す《νガンダム》、《エルメス》や《ビグ・ザム》と戦う《ガンダム》など、次々と流れる過去の戦争のビジョン→虚無へ
※「ビギニング」(めぐりあい宇宙篇 ED)アレンジ版

TRACK09
9thMob.
流星のナミダ
<ORCH VER>
episode7
ミネバの全世界へ向けた演説開始
《ネェル・アーガマ》、『カフカスの森』、ほか世界中の家々へ中継
※「流星のナミダ」(ep1 ED)アレンジ版

 B-TRACK 
TRACK10
EGO
<nZk Ver.>
該当なし
※EGO(O.S.T2)のアレンジ版


TRACK11
A LETTER
<nZk Ver,>
該当なし
※A LETTER(O.S.T1)のアレンジ版


TRACK12
Sternengesang
該当なし


TRACK13
PM-20:00→20:14
該当なし



ツイート